妊活・不妊

妊娠しにくいときはヨガなどで基礎体温をあげるといい

私は3年近くの妊活をしていました。1年以上自然に任せていたのですがなかなか子供ができないので原因を調べてみると私自身はかなり基礎体温がバラバラで、排卵日の特定は難しかったですし、昔から常に35度台と低い体温だったのでまずは体質の改善から始めていかないといけないなと思っていました。
私が始めたのはまずは体温を上げることです。特にやっていたことは生姜湯を飲んだり半身浴をしたり、朝1でお湯を飲んだり、冷たい水などは飲まないようにしたりなどそういった日々の積み重ねでした。また日々の運動もかなり大事で代謝もよくなるので毎日ウオーキングやヨガをしていました。
そうしていくことでかなり体温も上がってきて代謝も良くなり、痩せやすい体質になりましたし排卵日の特定もしやすくなっていきました。それからは日々タイミング法での妊娠で頑張っていました。結果トータル3年でやっと妊娠をすることができました。やはり妊娠をするには体質が一番影響しているんだなということも分かりましたし、まだ2人目を希望しているのでこれからも体調などには気を付けて日々運動なども手を抜かずに行っていきたいなと思いました。産後太りにはヨガと夜ご飯をきゅうりに置き換えるのが一番効果がありました。

妊活サプリ・ハーブ

葉酸サプリとフォリック由来

妊娠を希望している場合葉酸の摂取が二分脊椎症の予防になることは最近では広く知られるようになりました。食品から葉酸を摂取する場合、イチゴやキウイなどから摂取できますまた、最近では葉酸が豊富に含まれている食パンやヨーグルトも販売されています。しかし、気軽にまた、必要量を摂取できるのはサプリメントでした。
妊娠を希望しているのいくつかの葉酸サプリを試しました。
妊娠を計画した時点から摂取しているので、葉酸の他、鉄分やカルシウムが含まれているものだとヘモグロビンが高くなってしまったので、妊娠前は葉酸単体のもの、妊娠したら鉄分が含まれたものとかえています。
また、以前葉酸サプリについて調べたときに葉酸サプリには二種類あることを知りました。それからはフォリック由来なのか確かめるようにしていますが日本で買うとフォリック由来のものが多いです。今まで試したものは薬局の妊婦コーナーにあるレモン味のあめ、タブレット、ネーチャーメイド、DHC、ドクターチョイス(海外輸入)です。
つわりがひどいときにはレモン味の飴はすごくよかったです。今気になっているものはやずやの葉酸サプリです。
ブログの運用をされているということでしたのでフォリック由来が本当に良くないのかその辺が知りたいです。

妊娠~出産の基礎知識

【出産準備ホルモン】関節や靭帯を緩めるリラキシン

妊娠すると出産時に産道が広がるよう卵巣から関節や靭帯を緩めるリラキシンというホルモンが分泌されます。そのため、骨盤が狭い形をした方やもともとゆがみを持っていた方などはまだ、お腹の出ていない、妊娠初期の段階から骨盤がゆがみ、腰痛や恥骨痛といった症状がでる方もいます。そして、お腹が大きくなる妊娠後期には、関節や靭帯が緩んでいるところにきて、更に身体の重心がずれ、姿勢がゆがみますので、骨盤がゆがみ、腰痛が起こります。よく、妊娠すると腰が痛いからしょうがないよね?。と諦めるのではなく、しっかり自分の身体と向き合いセルフケアできる方法を知り、そして心も身体も豊かなマタニティーライフを送って頂きたいと思います。
そのためには、まずは自分自身がどの程度の骨盤のゆがみがあるのか症状などを確認しながら知る必要があります。その上で、骨盤体操いわゆる操体法といって心地よりストレッチを行い骨盤輪の支持を行っていくことをお勧めします。そして、出産後にはホルモンの影響で緩んだ骨盤、分娩時に広がった骨盤をしっかりもとの位置に戻し産後のマイナートラブルといわれる尿漏れや腰痛などの症状が起こさないようにケアが必要です。産前・産後にしっかりとした骨盤ケアを行うことで妊娠中の快適さ、そして産後の身体の変化だけではなく将来年老いた後も健康な体を維持することが出来ると考えます。骨盤は身体の真ん中にあり、重要な要です。ここの中心部がゆがむと、それぞれの骨格にゆがみが生じ元気な生活とはかけ離れてしまうのではないでしょうか。

日記

妊娠中からあったマタニティーブルー対策

妊娠中期になったあたりで、マタニティーブルーになりました。
私の場合は悪阻が落ち着いてきた5ヶ月6ヶ月あたりで、イライラする、ため息が増える、無気力になるなどの症状が出ました。
出産体験記の読みすぎで不安になったり、子供のいる友達から産まれると本当に大変だから今を楽しめと沢山言われたり、まだ経験もしたこともない出産を目の前に、どう妊婦生活を楽しめばいいのか全然わからず落ち込んだことが主な原因です。
私のしたことは以下の4つです
・主人との時間を大切に外食などをした
・ツイッターでマタニティーブルーと検索して同じような悩みをみて安心させた
・育児の大変さを言ってくる友達とは一時的に連絡をとるのを辞めた
・なんでも話せる友達と会って気分転換をした
悪阻が落ち着いており体調がそこまで悪くなかったため、人と会ったり、外食したりできましたが、それができない場合、ドラマや映画を家でみて気分転換するのもおすすめです。
ドラマや映画は人の生死に関わるものや重たいテーマのものはあまりおすすめしません。普段よりも涙もろくなったり、真に受けやすくなっていたりするので、疲れてしまいます。コメディドラマなどが良いのかもしれません。

妊活サプリ・ハーブ

私の使ったルイボスティーと購入先

妊活している人なら一度はルイボスティーについて聞いたことがあると思います。
ルイボスティーは女性の体、妊活に良いとされ、特にグリーンルイボスが良いとされています。また、暖かいお茶で飲むと体もほどよく温まります。ルイボスティーはノンカフェインなので、妊活女性におすすめです。
はじめは普通のレッドルイボスのお茶を飲んでいましたが今はグリーンルイボスティーにしています。
グリーンルイボスティーは、まだ少し珍しいので購入できる場所が限られていると思います。
私が実際に購入した場所をお伝えします。
1)会員制スーパーのコストコ
コストコにはレッドとグリーン両方のルイボスティーがありますので購入する際はよく確認してください。ティーパッグの商品となります。
2)無印良品のお茶コーナー
ティーパックとペットボトルの両方があります。
3)ルピシア
この他、ネットショッピングでも、グリーンルイボスティーを購入することができます。